×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

81 名前: 無名武将@お腹せっぷく [] 投稿日: 2007/06/06(水) 19:05:27

周瑜の陰謀〜蔡瑁を消せ!〜

つづき

 愛する張紘と割り切った関係の魯粛と恋敵孔明の三者の前で、
打倒蔡瑁を宣言するも周瑜には勢いだけで、何の情報収集もしていなかった。

副官:「周瑜殿、ここは敵方を視察に行きましょう」
周瑜:「そうだな。よし、足の速い船と腕の良い船頭と楽師を連れて来い!」
副官:「楽師?ですか?」
周瑜:「そうだ」
こうして、周瑜は敵方へ視察に行った。

ところが・・・・・・。
魯粛:「しゅ、周瑜殿・・・・船が・・・・」
副官:「いくら音楽に厳しくても・・・・チェロとコントラバスを乗せては・・・・
沈没してしまいます!・・・・って、言ってるそばから・・・・」

〜視察一回目、重量オーバーにより失敗〜

気を取り直して、視察二回目へ。

楽師1:「周瑜様と船旅なんて、光栄だな」
楽師2:「うまく行くと今夜お声がかかって同衾とか!?」
楽師3:「同衾賞は俺の物だ!!」
楽師1:「いや、俺の物だ!」
楽師4:「よーし、思いっきり音外しちゃうぞ!・・・あっ・・・振り返ってくれた!」
楽師2:「俺だって、もっと音外しちゃうもんね!

82 名前: 無名武将@お腹せっぷく [] 投稿日: 2007/06/06(水) 19:07:10

楽師達の酷い演奏に振り返りまくりの周瑜。あまりの演奏に舟遊びのカモフラージュが
出来なくなるのではと恐れる魯粛。


曹操:「なんだ?あの酷い音楽は?」
許褚:「は、水上大要塞の美しさに船上で青姦をしている武将がいるようです」
楽進:「なるほど、あの下手な音楽でアッーな声を消すのか。考えたな」
許褚:「あの時の声の大きい将軍となると・・・・夏侯淵将軍か!?」
曹操:「馬鹿者!我が魏では青姦は恥ずべきもの!それでなくても夏侯淵は
大の泡遊び嫌い!船などにプライベートで乗るはずがない!敵方の視察だ!
捕らえてまいれ!!」
許褚:「はっ!!」

ジャーンジャーンジャーン!!

魯粛:「しゅ、周瑜殿!敵方が気付いて追ってきましたぞ!!」
周瑜:「ふん、水上大要塞の様子はわかったし、もう帰るか」

こうして、周瑜は無事敵方の視察を終えた。

魯粛:「こんなので収穫はあったのですか?」

周瑜:「大アリだ。前方には、大量のローションを配置した大型船。
後方には、水と泡に慣れない北方の兵士を訓練する訓練場・・・・・
このままでは、いずれの兵も売れっ子泡兵になってしまうだろう・・・・
このままでは無理だな」

83 名前: 無名武将@お腹せっぷく [] 投稿日: 2007/06/06(水) 19:09:45

魯粛:「そんな・・・・」
周瑜:「そう、オロオロするな。まだ抱いて欲しいのか?」
周瑜は敵方視察も兼ねて、魯粛と本当に船の上で野外アッー!を楽しんでいた。

一方曹操は

曹操:「程仲徳よ・・・・このままでは余は、孫権の青二才に惨堀されてしまう・・・」
程イク:「そうですな〜困りますな〜恐らく殿は名器ゆえ、孫権はおろか、10輪挿しくらい
されてもおかしくないでしょうな〜」
曹操:「参謀だろ!助けてくれ!」
程イク:「うーん・・・今夜同衾許可してくれるんなら教えようかな〜」
蒋幹:「丞相、程イク相手では、丞相の身も持ちますまい・・・ここは早漏の私が一回のみで
承りましょう」
曹操:「そうだな・・・・仲徳は強すぎて相手にするのが疲れるし、よし、蒋幹、早漏の
お前に任せよう」
蒋幹:「では、さっそく!」
曹操:「ええ!いきなりぃ!?」
蒋幹:「フンフン・・・・・相変わらずの名器ですな」
程イク:「・・・(たったの2フンフン!?)」
蒋幹:「それがしと周瑜は、竹馬の友、しかも周瑜の初尻を破ったはこの私・・・」
一同:「何ぃ!?」
蒋幹:「いくら周瑜でも初めての相手を忘れてはいますまい・・・・」
程イク:「お主、ただの早漏ではないな。策士よのお」

かくして蒋幹は、周瑜に離反を進めに行った。

84 名前: 無名武将@お腹せっぷく [] 投稿日: 2007/06/06(水) 19:10:54

呉の一般兵:「周瑜様、あなたの初尻を奪ったと申す男がやってきましたが・・・追い返しますか?」
周瑜:「何?蒋幹が?」初尻を許した相手の突然の来訪に周瑜は甘酸っぱい思い出を思い出していた。
張紘:「ほう、周瑜の初尻を・・・・面白い。わしが相手してやろう」
周瑜:「張紘様!?」
張紘:「なんだ?妬いてるのか?」
プライドの高い周瑜は本心を言えず、早漏蒋幹は張紘の餌食に。
蒋幹:「アッー!!!!!!!!!!!!」
そのとき張紘の激しいピストンにより、張紘の胸元より一通の書状が。張紘はプレイに夢中で
気がついていないようだ。蒋幹は薄れつつある意識をなんとか振り絞り読んだ。

「張紘サマへ
貴公の素晴らしいプレイに比べれば、曹操の尻などどうでもいいです。
私にウケの趣味を開花させてくれたあなたとずっと暮らしたい。今、曹操に信頼されて
泡軍を任されていますが、曹操の尻と引き換えに私を囲ってくれるというお約束は
今も有効ですか?もうすぐ、曹操の尻と共にあなたの元に参りますから可愛がってね。
絶対だよ!はぁと。
By 蔡瑁」
とあった。

蒋幹:「(なにぃ!蔡瑁が裏切ったとな!!)」
張紘の手に堕ちてもいいやと思いかけていた蒋幹、ここで腹が痛いフリをして
魏へ帰ることにした。
張紘:「なんだ?貴公、わしをバキュームカーと間違えていないか?」
魯粛:「プレイ前の浣腸はウケの基本ですぞ」

85 名前: 無名武将@お腹せっぷく [] 投稿日: 2007/06/06(水) 19:12:53

こうして、蒋幹は曹操に報告。掘られるのが何より怖い曹操の怒り様は怒髪天をつくであった。

曹操:「蔡瑁が裏切りおった!!許褚、程イク、始末は任せた」
許褚、程イク:「ウホッ!!あいつのことは前から目つけてたんだ!!」
曹操:「二度と使い物にならないくらいボロボロにしてしまえ!!」
蔡瑁:「ぎゃああああぁあああああああああああああ!!!」
〜5時間後〜
荀攸:「まだ悲鳴が聞こえる。さすが、許褚と程イクだな」
曹操:「わしに逆らったら、こうなるのだ・・・・まてよ・・・この書状・・・もしや
敵方の・・・・・」様子を見に行く曹操。
そこには、肛門が破れ裂け、竿は程イクに食われた蔡瑁の亡骸が。
許褚:「あーあ、もう少し楽しみたかったのにな・・・出血多量かよ」惜しそうに蔡瑁の
尻をさする。
程イク:「ヤッた後に喰うのは最高だな。竿には太い動脈が思いっきり通ってるからな」

張紘:「蔡瑁は殺されたらしいぞ」
魯粛:「毛カイと于禁が後任だそうです」
孔明:「あの二人では役不足・・・・・これで赤壁の野外プレイに一歩近づきましたな!!」

周瑜の知らないところで赤壁の戦いは着実に近づいていくのである。
〜おわり〜