×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

53 名前: 無名武将@お腹せっぷく [] 投稿日: 2007/06/01(金) 12:44:45

周瑜の陰謀〜蔡瑁を消せ!〜

 主君孫権が「以後降伏を口にするものは、この机同様切って捨てるぞ!」と
机を己の股間の宝刀(外人も真っ青)で真っ二つにして、赤壁の戦いは事実上
始まった。青姦大好きな呉の文官はなんとしても温暖な呉の地でまぐわいたいと
思い、好奇心旺盛な武官は北の寒空の下で雪見アッー!を楽しみに、それぞれ
利害は一致?した。


魏軍はこれまでムードをピロートークに重点を置いた坊軍の強さに頼りきり、
今回の主力になるであろう泡軍を軽視していた。
魏の坊軍1:「すぐ寝ることしかしないなんて、最低!軽蔑するよな」
魏の坊軍2:「そうそう、最後までひっぱってなんぼっしょ。戦は」
魏の坊軍3:「ローション?マット?だっせー。男は竿で勝負だよな」
結果、魏の泡軍の弱さは目に見えていた。これを危惧した曹操は泡兵に慣れた蔡瑁を
泡軍総帥とした。

魯粛:「これで、ようやく会戦!あとは、曹操を倒すだけですな。我々、呉の
泡軍は周瑜殿が前部大督。これで勝利も目前!」
周瑜:「・・・・・・」
孔明:「敵方の泡軍総帥、蔡瑁が気になるのでしょう?」周瑜の耳元に熱くなった唇を突きつけ言う。
周瑜:「(お前!いつの間に!どこまでふざけてやがるんだ)!!」
孔明:「蔡瑁・・・あれもなかなかイイ男ですぞ。何しろこの孔明とは
遠縁。今も蔡瑁が呼んでいる・・・・ほれ、私のレーダーが・・・」
イチモツをクイックイッと持ち上げる。

54 名前: 無名武将@お腹せっぷく [] 投稿日: 2007/06/01(金) 12:47:04

周瑜:「何ですか・・・・その粗末な代物は・・・・」
孔明:「なんですと!?」
周瑜:「ほれ!」そこには、リッチメン魯粛の真珠入りが。真珠入り、それは、当時
あの名門袁家のみ加工できた技術と財力であった。袁紹亡き後、袁術の息子が呉へ仕官し、
技術は伝承されたのだが、高額な手術料が必要なため、魯粛くらいしか試せなかった。
魯粛:「しゅ、周瑜殿!」大きな垂れ目を見開き動揺する魯粛。

(横山アニメの映像でご想像ください)

周瑜:「(悔しがるがいい!魯粛のこの秘密は俺だけのもの・・・・)」
孔明:「ろ、魯粛殿、今日からタチデビューしてくだされ!さあ、この孔明の肛門を
思い切り突いてくだされ!!」自ら下半身をさらけ出し、そのまま魯粛の竿めがけて
尻をむけたまま移動する。
魯粛:「あ・・あわわわわ・・」魯粛は何かにつけて動揺する参謀だった。
動揺しないのは金銭問題の時だけで、そんな魯粛が動揺するのを見るのが周瑜のSっ気を
刺激するのであった。後に周瑜のSっ気は開花し、黄蓋を必要以上に苦肉の策で攻めたてる
こととなる。

55 名前: 無名武将@お腹せっぷく [] 投稿日: 2007/06/01(金) 12:48:23

周瑜:「やはり、お前はただの変態だ」
孔明:「もっと言って下され!言葉攻めはなかなか難しいですぞ」
張紘:「知力90は必要なプレイだからな。わしが仕込んだ周瑜だ。きっと、おぬしも満足するであろう」
孔明:「アアア!!すんばらしい!!想像しただけで果ててしまいそうですぞ!天下のニ張の
張紘殿と真珠入り普段はウケの魯粛殿の二輪挿し・・・・
この孔明呉に来た甲斐があったというものです。さあ、早く!魯粛殿!張紘殿も!!」
周瑜:「プレイじゃない。本心だ」
張紘:「プレイは呉が勝ってからのお預けだ。お前の心がけ次第では永遠にお預けかもしれぬな」
孔明:「わかりました。早くプレイをする為に早々に蔡瑁を消しましょう」
魯粛:「親戚じゃなかったのですか?」
孔明:「この夢のようなプレイの為とあらば親戚など・・・・勝った暁には赤壁の大火をバックに
青姦ですぞ!!」
張紘:「ふ、かわいい奴。尻にローションをつけて待っておれ」
周瑜:「ぬぅ、孔明、魯粛だけではなく、俺の張紘様まで誘惑しおって・・・・もういい!!
私が蔡瑁を消す作戦を練る!」

つづく