×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

281 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2007/07/17(火) 14:48:49
文官ノンケ仲達の誓い外伝〜軍略の天才郭嘉〜
 このシリーズでは、期待の新人仲達を前に欲望に動かされ犯そうとするも
逆に仲達の裏拳で亡くなってしまった郭嘉。しかし、彼には歴史を変えた偉業が
あったのである。


官渡において曹操は頭を悩ませていた。人生80年だと仮定しても、まだ何十年とある。
その間自分は敵味方問わず掘られ続けなくてはならないのかと。

曹操:「此度の戦は親友袁紹が焦らすゆえ、無理やりにでも抱いてもらおうというものだが・・・・」
夏侯惇:「孟徳ぅ!!俺の、いや、俺達の竿では飽き足らんのか!?」
我らが曹操の誇る忠臣達、珍しく涙を浮かべ己の竿の不遇を嘆いている。
曹操:「いや、俺は残念ながら掘られて感じた覚えがない・・・・・・・気付かなかったのか?」
曹洪:「こんなに家臣がいながら・・・・・なんという不甲斐なさ・・・・・兄上の役に立たぬとは
もはやこの竿、不要!!」
怒りのあまり竿を折ろうとする。
曹操:「待て!!止めろ!!俺は、この不感症を治すべくあの袁紹に何度も同衾を打診した。だが、
本初は、いつも問題をはぐらかしてきた・・・・・・・これもプレイの一種かと思ったが、もう我慢
できん」
家臣一同:「・・・・キュン・・・・なんていじらしい・・・・」


282 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2007/07/17(火) 14:49:30
程c:「しかし、南には袁紹の弟袁術、小覇王孫策がおります」
曹操:「そうだな。奴らに追撃されては本末転倒・・・・・・・よし、程cよ、お前が
奴らを掘り取って来い。お前なら奴ら程度どうってことはないだろう」
荀イク:「お待ちください。鶏を裂くになんで牛刀を用いん・・・・袁術、孫策の鶏尻など
この荀イクの竿で十分。程c殿の武将顔負けの竿を使うなど・・・・・・・」
程c:「(荀イク、お前、孫策狙いか?このショタコンが!!)」
荀イク:「(程c殿こそ、袁術狙いですか?この男狂いが!!)」
両者にらみ合い。


郭嘉:「はははは・・・・いつも仲の良いご両人が何をにらみ合っているのです」
曹操:「おお!郭嘉!!」
曹洪:「袁術、孫策レベルなら郭嘉レベルの竿でも十分なのでは」
曹操:「よし、二名の死体は程cへやる!掘り取り方は、荀イクへ任す。
そして掘り取るのは郭嘉。これでよかろう?」
程c:「(袁術の袁家の良いエサで育った食べごろの肉、孫策のまだ若い弾力のある肉・・・
じゅるり・・・・・」
荀イク:「(袁紹様の弟君を我が策で堕とす・・・・・・ククク・・・)」
郭嘉:「ぇええ!!軍師の俺が掘り取れだぁ!?今日は、店の男の子と同伴出勤の
約束したのに・・・・・半月通いつめてようやく同伴にまで行き着いた売れっ子の坊なんだぞ!!
どうしてくれんだよ!!俺は、お前らの駒じゃねぇ!!しかも、なんだ!!今までの発言を総合すると
竿の良さが程c殿>荀イク殿>俺のようではないか!!」


文官武官1:「でも、程c様の竿に適うやつはいないよな・・・・・」
文官武官2:「程c様>>>>>越えられない壁が抜けてるよな・・・・・・」
文官武官3:「程c様>>>>>越えられない壁>>>>荀イク様>>>>違う壁>>>>>>>>>>>>郭嘉様だな」


283 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2007/07/17(火) 14:50:09
程c:「郭嘉が嫌がるとなれば、ここはあの陳家の陳羣にでも出てもらうしかないですな。
あのいたいけな体と童尻が汚されるかと思うと不憫ですが・・・・・・・・」
うつむいて嘆く。
荀攸:「何年も守ってきた純潔を野蛮人に・・・・かわいそうにな・・・・助けてー義父上!!」
陳羣の声音をまねて荀イクへ助けを求める荀攸。
曹操:「おお!!そうだな。陳家と陳羣の噂は聞いておるぞ!!あの弱弱しく女々しい体で
程cにも匹敵する竿技とか」
荀イク:「程c殿!!我が娘婿に汚れ仕事など!!(陳羣を汚すのは、私の重要な
役目ですぞ!!まだ任務果たしていないけど)」
あくまで良い義父を演じる荀イク。
郭嘉:「ち、陳羣殿はダメです!!(万が一掘り取られでもしたら、あのスタンド殿に会えなく
なってしまう・・・・それにあの童尻まだ諦めたわけではない・・・・・)」
激しく動揺する郭嘉。
程c:「ほぉ、珍しく冷静なお二人が動揺されていますな。では、郭嘉殿やってくれますな」
郭嘉:「ああ・・・・・(ごめん。キャバクラ「軍師幕舎」の坊ナンバーワン孫子君・・・・
今日の同伴なくなっちゃった・・・・・)」
スタンドに戒められるも、未だ男遊びが抜けきらない郭嘉。
こうして、荀イクの策により対袁術、孫策戦が練られることとなった。



〜ところ変わって荀イク邸〜

郭嘉:「で、どうすれば、いいんだ?俺が考えてもいいけど俺の献策じゃ今回ダメなんだろ?」
荀イク:「まあ、私に一任されていますので・・・・今回は医学的な見解からも
対袁術、孫策戦を考えるために華佗殿もお連れしました」
華佗:「これが郭嘉殿・・・・・・・」
荀イク:「この軟弱な男でも袁術はともかく孫策まで掘り取れるでしょうか?」
華佗:「何をおっしゃいます!!男のエロさと身長、体の弱さは反比例するものですぞ!!!」
やけに興奮する華佗。

284 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2007/07/17(火) 14:50:44
荀イク:「どういうことです?」
華佗:「男の尻の良さも然り!!曹操殿を見なれい!!あのちびっこい身長、男を誘うあのエロさ・・・・
そしてあの尻の良さ・・・・・・・」
荀イク:「まさか・・・・高身長の男=ガバガバ、チビの男=名器のエロということですか!!??」
華佗:「うむ、そうですじゃ・・・さすがは荀家のお方・・・・・」
郭嘉:「な・・・なんだよ!!」
荀イク:「よし、郭嘉。やはりお前は選ばれた人間・・・・・この軟弱な体、高くない身長・・・・・
そして売れっ子の坊を毎回口説くトーク力・・・・・これで孫策も骨抜きにされよう・・・・・・」
華佗:「そ、その前に健康診断をしなくては・・・・」
郭嘉:「おっさん俺とやる気か?」
華佗:「いいえ、健康診断です。さあ、服を脱いで!!」
郭嘉:「やめろ!!」
軟弱な郭嘉、華佗にいとも簡単に組し抱かれる。
荀イク:「さて、私は別室で郭嘉のために策を紙に書いておきましょうかね」
荀家の応接間で華佗と郭嘉による濃厚なプレイが繰り広げられるも荀イク放置。



ミッション1:袁術を掘り取れ

荀イクからの指令:人は初体験というものを忘れられないもの。まして、トラウマなるほどの
経験をしたものなればなおさら・・・・・袁術は兄の袁紹に童尻を捧げたという。
これにより仲の悪い兄弟となった二人だが、体は兄袁紹の竿を求めて疼いているはず・・・・
お前は兄袁紹のように袁術を犯し、好きな坊を口説くように優しく後戯すること。
重要なのは後戯。お前のキャバクラ通いで磨いたトーク術。できますね?
クリア条件:「ンア゙ーギモッヂイイ!!」と袁術に言わせろ!


285 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2007/07/17(火) 14:51:19
袁術の元へやってきた郭嘉。
郭嘉:「どうやって、袁術と同衾するか、だな」
袁術の手下1:「怪しいやつ!!」
袁術の手下2:「捕まえて袁術様に献上だ!!」
郭嘉:「わ!おい!!なんだ!!やめろ!!」
なぜか身も心も疲れ果てているかのように見える袁術の手下達。
袁術の手下1:「袁術様、怪しい男を捕まえました!!」
袁術:「余の領地で、かような尻を振って歩くとは・・・なんという男・・・誘っておるのか?」
見ると袁術の周りには、散々やられ放り捨てられた男の山が・・・・・。
袁術の手下2:「代わりを献上したので俺たちは、お役ごめんということで」
袁術:「ちょうど、お前らの尻には飽きたところじゃ。早々に立ち去れい。さて、見かけぬ顔・・・
どうやって抱いてくれよう」
郭嘉:「(相手はあの袁家の血を持つ男・・・・しかし、荀イク殿が袁紹が袁術を抱いたときの
様に抱けと言っていたな・・・・・)」
郭嘉は袁紹傘下にいる際、袁紹から散々袁術の初尻を奪ったエピソードを聞いていた。そして、
それをネタにシコったこともあった。


目の前の標的をくみし抱き、着物を脱がすと着物の上へ袁術を寝かせる。
袁術:「な、何をするのじゃ!!余はタチじゃ、ネコではない!!」
郭嘉:「ほう、一人前に毛が生えているな。快便か、石のようなものが
くっついておるぞ」
袁紹の口調を真似、一字一句間違えずに再現する。

286 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2007/07/17(火) 14:52:28
袁術:「(あ、兄上のあの時の声・・・・・なぜだ。憎いはずなのに尻が欲して痙攣している・・・・
・・・・)み、見るでない!!」
郭嘉:「ははははは、尻にこのような物をつけているようでは男を知らぬ
ようだな」



郭嘉:「いで!はははは!流血プレイでも構わんぞ!ふんふんふん!」
袁術:「あ、兄上ぇ・・・・」
郭嘉:「我慢しなくて良いのだぞ。何度でも挿れてやる!!ふんふんふん!!」
袁術:「お兄ちゃん、術ちゃん気持ちいい・・・」
郭嘉:「まだまだだぞ!ふんふんふん!さすが、名門袁家の尻・・・・
袁家の尻・・・・初・・・・弟・・・・!マージャンでいうと大三元みたいな
ものだな・・・ぶつぶつ・・・ふはははは!」



袁術:「お兄ちゃん、術ちゃん飛んじゃうぅ!!」
郭嘉:「まだまだ出すのは早いぞ!ふんふんふん!!おぉおおお!お前
初なのにこんなに締め付けおって!この好きモノが!本当はこういうの想像して
一人でやってたんだろうが!」


287 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2007/07/17(火) 14:53:15
袁術:「ンア゙ーギモッヂイイ!!」
気を失う袁術。優しく腕枕する郭嘉。山となった男たちと女官の視線。
甘酸っぱい思い出が袁術の胸に駆け巡る。
郭嘉:「みなの視線で感じたのか?術よ、また締め付けおって。こら、
そんなに締め付けては・・・!お前も俺に似て好きなんだなはははっは!」
袁術:「お兄ちゃん・・・術ちゃん恥ずかしい」
郭嘉:「とっても可愛いよ。袁術・・・・」
袁術の耳たぶをねぶり、耳元でささやく。
袁術:「はぁん!!お兄ちゃん好き・・・」
潤んだ目で郭嘉を見つめる袁術。
郭嘉:「俺もだ。術・・・・もう俺以外の男を見るな(なんだよ。この兄弟、こういう関係だったのかよ!!
権力も使い大掛かりな痴話喧嘩だな)」
袁術の乱れた髪をかき寄せ、抱きしめる。

〜ミッション1クリア〜


ミッション1:孫策を掘り取れ

荀イクからの指令:孫策もまた、初体験は忘れては居まい。しかし、プライドの高いヤツのこと、
恐らくその性癖は違った方へ成長し、袁術のようにいたいけな男を掘るのが好きな男になっているであろう。
お前は、かつての孫策のようにただ戸惑い痛みに耐える哀れな男を演じるがいい。
クリア条件:「なんか足んねぇんだよなぁ」と孫策に言え!


288 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2007/07/17(火) 14:53:56
孫策の元へやってきた郭嘉。
郭嘉:「ええと、孫策は確か袁術に玉痔を差し出して、代わりに兵を借りる予定が
初尻と玉痔を奪われたんだったよな?悲惨だな・・・・・・しかし、どうやってこの設定を再現しよう」
こけし売り:「こ〜けし〜こけし!洛陽名物こけしはいかがですか〜洛陽直営!こけしが解禁されましたよ〜
こ〜けし〜こけし!!はい、兄さん寄ってって!!これで彼氏もメッロメロ!!」
郭嘉:「これを使うか!おい、こけし売り!」
こけし売り:「はい!らっしゃい!!このサイズ?一番大きいのを出す」
郭嘉:「この店ごと買取たい(経費請求すればいいだろう)」
こけし売り:「店ごとですか!?」
郭嘉:「急ぐのだ!!」
こけし売り:「まいど!!」


こけし売りになる郭嘉。孫策の元へ。
郭嘉:「こ〜けし〜こけし!洛陽名物こけしはいかがですか〜洛陽直営!こけしが解禁されましたよ〜
こ〜けし〜こけし!!はい、兄さん寄ってって!!これで彼氏もメッロメロ!!」
孫策:「お、洛陽のこけしが復活したのか!なかなかいい男が売っているな」
郭嘉:「今なら精力剤もつけますよ〜」
孫策:「おい!こけし売り!こっちへ来い!!」
郭嘉:「はい!お客さんにはこのこけしかな・・・・」
尻の中からこけし(特大)を出す。

289 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2007/07/17(火) 14:54:34
孫策:「これは、いい尻だ!!」
郭嘉:「お客さんなにを!!」
孫策:「特大サイズのこけしをいれやがって、尻を献上し、こけしを売るとは健気な男!!」
郭嘉:「特大サイズから売るのはこけし売りの常套。お客様に『もっと大きいの』なんて言わせて
恥かかせるなんてできません!!や、おやめください!!は、初めてなんです!!こんな!!」
孫策:「なに!!初尻か!!この俺に捧げるのを光栄に思え!!皆に見られて感じるがいい!!」
周瑜:「お前、袁術にその設定でやられて泣いてたじゃないか。お陰で今はタチ専門の体になって・・
・・・・人にされて嫌なことをする・・・・儒学に反していないか?」
泣きながら止める周瑜。
孫策:「泣くな!!妬くでない!!この男、久々に燃えさせるわ!!」
張昭:「ご自分が袁術になった気でいらっしゃる・・・・・・・」
張紘:「何も言うな周瑜。後で慰めてやる」
周瑜:「うっうっ・・・・策・・・お前はそんな男だったのか・・・・・」
孫策:「フンフンフン!!」
郭嘉:「痛い!!痛いです!!お戯れはおやめください!!(ちくしょーマジで痛い)」
小覇王孫策の鍛え抜かれた若い肉体に突かれる度、郭嘉のひ弱な体は人形のように
グラグラ揺れる。
孫策:「フンフンフン!!!!!」
郭嘉:「いやぁああああああヌルヌルしたのが中にでてきたぁああ!!!」
張昭:「今日は早いな」
孫策:「久々の名尻・・・・・堪能したぞ・・・・・」

290 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2007/07/17(火) 14:55:21
郭嘉:「なんか足んねぇんだよなぁ」
孫策:「何!!!(こ、これだ、このセリフを袁術に言ってやればよかった・・・・・)」
孫策、心にダメージを1000受ける。


〜ミッション2クリア〜


こうして、任務を無事遂行した郭嘉。都へ帰ると愛する(狙っている)陳羣が迎える。
陳羣:「良かった!!無事に帰ってきて!!あなたは体が弱いから南の疫病にかかったら
どうしようかと・・・・毎日お祈りしていました」
郭嘉:「ち、陳羣どのぉ!!」
陳羣に抱きつく。
陳羣:「ぎゃぁあああああ!!」
荀イク:「うちの娘婿に何を!!(お前、私を敵に回しても陳羣を穢そうとするのか?)」
郭嘉にメンチ切る荀イク。
郭嘉:「え、だって陳羣殿解禁じゃないの?」
荀イク:「陳羣は単にお前を同僚として心配していたのだ。ところで華佗が獄中で亡くなってな。
ちょっと、こっちへ来い」

291 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2007/07/17(火) 14:55:57
〜荀イク邸にて〜
荀イク:「実は、華佗が南方の疫病、エイズを患っていてな。お前も検査を受けるがいい」
医師:「それにしても郭嘉様顔色が・・・・・」
荀イク:「あれほどの大任果たしたのだ。当たり前だろう」
医師:「それでは・・・・・・・・血液を採取します。結果は一ヵ月後です」


一ヶ月の後に郭嘉はエイズを患っていることが判明。それも華佗にうつしたのも郭嘉のようだ。
郭嘉は以来、やけくそになり男遊びは益々酷くなったという。
当然袁術も孫策も郭嘉の雄汁によりエイズに感染し、孫家の人々もまさか尻社会で死因が
エイズなんて言えないので于吉という男のせいにしたという。
郭嘉がこの難解な疫病になったのは秘密裏にされたが、なぜか郭嘉と寝た男が
朝目覚めると郭嘉の姿はなく壁に郭嘉の雄汁で
「俺たちの仲間になってくれてありがとう」と書かれていたという。


〜おわり〜