×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

121 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2006/12/15(金) 21:23:39

張飛成長し厳顔帰順す(ついでに劉備は・・・)

劉備軍は蜀へ侵攻し張飛は巴郡を攻め落とした。そしてそこの守将の厳顔を捕らえた。
しかし、張飛は厳顔を説得し帰順させようとしていた。
「ウホッ!厳顔、俺たちとともに姦朝再興をやらないか」
「うるさい、このホモ野郎!わが蜀には首をはねられる将軍はいても
 尻を差し出す将軍はおらんわ!帰って劉備の竿でもしゃぶってろ」
昔の張飛ならこの言葉に激怒し、有無を言わさず相手の服をひん剥いて尻を掘っていただろう。
だが、今の張飛は孔明やホウ統に鍛えられ、様々な手練手管を心得ていた。
「くっくっくっ、これは調教いや説得し甲斐があるわい」
そして厳顔の縄を解き、尻をつかむや言い放った。
「汚い穴だなぁ。お前初めてかここは、力抜けよ」
「な、なにを言い出すのだ。わしは帰順などせんぞ」
「心にも無い事言ってくれるじゃないの ところで俺の*を見てくれ こいつをどう思う?」
「そんなものを見せられたって、は、吐き気がするだけじゃ」
「しゃぶれよ」
「しゃぶれだァ? コノヤロウ、てめぇがしゃぶれよ!はっしまった!わ、わしにそのケはないぞ」
だが張飛の言葉攻めに厳顔は陥落寸前であった。その後も言葉攻めが続きついに
「四つん這いになれ」
「なれば帰順させていただけるんですね」
ついに厳顔は説得されて尻を差し出した。

続く

122 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2006/12/15(金) 21:24:14

そのとき
「張飛、お前も成長したのう」
「兄貴!いたのかよ」
一部始終を影から眺めていた劉備が出てきて言った。
「はっはっはっお前の成長頼もしく思うぞ。ほれ、祝いの竿じゃ。受けとれい」
「ちょ、ちょっと兄貴、ぎゃあぁぁっ!は、入ってくるぅっ!」
「厳顔どのもご一緒に。帰順祝いですぞ」
「おぉっこれが長坂で曹操軍をたった一騎で撃退した尻ですな。ふんふんっ!」
「厳顔どの。猛々しい竿使いですな」
「まだまだ若いものには負けませんぞ」
「ぬ、抜いてぇっ、さ、裂けるぅぅっ」
張飛はうすれゆく意識の中でこれからは敵将を捕らえ次第掘ることを誓うのであった。

終わり

123 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2006/12/15(金) 22:30:56

おい、劉備の救援の為に厳顔を攻略したんじゃなかったのかよw
劉備は尻のためなら神出鬼没だなwwwww

張飛は成長したと見せかけて、成長してなかったなwwwww

126 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 2006/12/16(土) 10:51:08

>>123
忘れてた!それがしの尻を差し出します。
ついでに弁解まがいのおまけのつけたしも。

「じゃあな、張飛。ラク城で待ってるよ。
 我ら生まれた日は違えども、掘るときは同じ日同じ時を願わんだからな。
 抜け駆けは許さんぞ」
「き、消えた!?」
厳顔は劉備に蜀勢が勝てぬことを確信したのであった。