×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

83 :無名武将@お腹せっぷく :2006/05/05(金) 11:26:53
〜赤壁の戦い〜
曹操軍と孫権軍が長江を挟んで対陣して久しい頃、
孫権から「さっさと曹操軍を撃退しないとおまえクビ」と発破をかけられた周愉は禁欲した兵を降伏兵と称して曹操軍に送り込み、
曹操軍を撹乱させ戦を一気に決めようと孔明と共に安易に思いついたのであった…

その晩…
黄蓋「都督!このまま無為に対陣しててもしょうがないでござろう!!禁欲兵、禁欲兵を送り込みましょうぞ!!」
周愉「黄蓋殿!?確かにその手を私も考えておりますが…曹操軍へ送り込む武将がおりませぬ…」
黄蓋「都督はこの呉軍に人無しと思われるか!?不肖この黄蓋、殿の為にこの竿を投げ打つ覚悟くらいいくらでもござります!!」
そういうとやおら下半身をあらわにする黄蓋

周愉「こ、これは・・・天下取るくらいそそり立ってる!!これが老人の竿とは思えん・・・」
黄蓋「これでも都督はまだ適した武将がおらんとおっしゃるのか!?
   ほれ、わしの力を見せますぞ!!!」
周愉「ちょ、ちょっと!!!!」
黄蓋「大殿ーーーーーっっ!!!」
周愉「ぎゃぁぁぁぁぁっ!!!!入ってくるぅぅっ!?」
黄蓋「孫策さまぁぁぁぁあ!!!!ふんふんっ!!!」
周愉「う、動かないでぇぇぇっ!!!」
黄蓋「そして孫権さまぁぁぁぁぁ!!」
周愉「痛い、痛いぃぃぃ!!裂けるぅぅっ!!」
黄蓋「そして曹操!!目に物見せてくれるぞおおお!!!!」
周愉「お尻の皺が拡張されるぅぅううっ!?」

こうして黄蓋は周愉畏怖と怒りを買い、曹操軍への密使に選ばれるのであった。
呉の童「あれ?黄蓋様は禁欲してないね?まあいいや。」

(注:穴兄弟スレに昔載せて、そこから引っ張ってきたけど・・・ごめんなさい)