×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

77 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2006/04/24(月) 22:51:56
孔明の挑発

五丈原でお互い布陣したままにらみ合いが続く蜀軍と魏軍。
穴をすぼめたまま出てこない司馬仲達に孔明が一計を仕掛けるのであった・・・

魏兵「仲達様ー、孔明より使者がやってきました。」
仲達「ふむ?孔明から?まあ通せ」

使者「これは仲達殿・・・孔明様より書状と贈り物を預かっております・・・」
仲達「何々?」
「仲達、あんた本当に男なの?まったく竿を立てて攻めてくるかと思ったらずっと引きこもってばかりで・・・
 あ、竿が立たないインポテンツ、一昔前で言えばペレさん状態ですかw それじゃぁ攻めてこれんはなぁ・・・勃たん訳だしw
 まあそんなお前にお似合いのモノを送ってやるよ、インポ野郎!」
孔明からの贈り物は、腰に装着するタイプの巨大こけしであった・・・
「まあ立たない竿の代わりにこれでも使えば?w 勃つなら攻めて来いよ、このインポ!」

書状を読み終えた仲達、あまりの怒りで怒髪、いや、怒竿天を突く程であった!
(おのれ、孔明・・・インポなんかじゃないやい!見ろビンビンだろが!・・・がここで怒ると孔明の思う壺・・・)

続く・・・

78 名前:無名武将@お腹せっぷく [] 投稿日:2006/04/24(月) 22:53:40
続き
仲達「おおー、最近年のせいか勃ちが悪くてな・・・これはありがたく使わせていただこうとするか・・・」
そう言うと、やおらこけしの装着を始め、部下に合図をする仲達。それに応えて使者を羽交い絞めにする魏兵。

使者「こ、これは何事ですか、仲達殿!?」
仲達「ん?この贈り物の使い心地を試そうかと思ってのぉ・・・」
使者「げぇ!?この展開は・・・」
仲達「ふんッ!ふんふんッ!」
使者「ぎ、ぎゃぁぁぁぁっ!さ、裂けるッー!」
仲達「ハハハ、木彫りのモノでは裂けたりはせんよ!」
使者「嫌だ嫌だ、木彫りの方が硬いッー!」
仲達「おぬしの竿もそれに負けず劣らずの硬さではないか!」
使者「さ、さすらないでぇッー!戦場で掘られずに、このような場で掘られるとは無念・・・」

這う這うの体で帰ってきた使者より、事の顛末を聞いた孔明・・・
孔明「仲達・・・私が思っていた以上にEDの症状がきついようですね・・・敵ながら哀れ・・・」

一方仲達は
仲達「キィーーーッ!欲求不満じゃ!」
郭准「だ、だからと言ってこの展開はぁぁぁっ!?」
仲達「そーれくらぇい!ふんッ!!ははは、さすが我が魏の名将、いい締まりじゃわい!」
郭准「い、痛いーッ!抜いて、抜いてぇぇッ!!!」
仲達「こんなもんじゃわしのほとばしりは納まらんわ!今宵は夜が明けるまでくらぇい!」
郭准「ひぃーーーー!」

こうして孔明の挑発?に乗り、出撃する事を回避したものの、
魏軍内部で「俺たちの尻を掘るくらいならさっさと出撃して蜀兵掘れよ!」という出撃派の怒りは昂ぶってしまうのであった・・・

                                                                   終わり