×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

52 名前:無名武将@お腹せっぷく [] 投稿日:2006/03/28(火) 22:24:49
南征

藤甲兵を計略で焼き払った孔明・・・
高台から多くの兵が焼け死ぬのをみて孔明は涙を流すのであった・・・

趙雲「丞相、なぜ涙を・・・?」
諸葛亮「あれだけの良い尻を掘らずに燃やしてしまうことを思うと悲しくてな・・・」
趙雲「なんと小児的な!!しっかりしてくだされ!尻は兵だけが持ってるものではありませぬ!
    民衆とて皆尻をもっております。ここは南蛮、いかに民衆の尻を掘ろうと誰も非難することもありませぬぞ・・・へへへ・・・」
諸葛亮「さすがは趙雲・・・目の付け所が違うな・・・クックック・・・確かにここは南蛮、忘れておったわ。民衆の尻とて掘り放題・・・」

蜀将と蜀兵の目が妖しく光る・・・

諸葛亮「皆、これから我慢する必要はない!掘って掘って存分に掘りまくれ!!
     それ、まずはあの集落からいくぞ!皆楽しむのだぁーーーー!!」

のどかな村落が阿鼻叫喚の地獄絵図に・・・
諸葛亮「ふんっ!ふんふんっ!」
民衆「は、入ってくるぅっ!?」
趙雲「丞相もやりますな!負けてはおれん!そら!!」
民衆弐「痛い、痛いッーーー!!」
馬岱「それがしも影が薄くてもおりますぞ!そらそらそら!」
民衆参「ぎゃ、ぎゃぁぁっぁ!?尻が裂けるぅぅっ!?」

狂乱の宴はまだまだ続く・・・彼らの欲望は果てしないのだから・・・

民衆「さ、さすらないでぇぇぇぇッ!!」

            〜BAD END〜