×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

38 :無名武将@お腹せっぷく :2006/03/18(土) 18:17:35
〜曹操の逃避行〜

赤壁の戦い(>14)で大損害を被った曹操は、一路自国まで落ち延びようと急いでいた・・・
ある川にたどり着いた時である。
物見兵「報告します、この先の川は折からの大水と敵の放った白濁汁のせいで非常に白濁し、イカ臭いことこの上なし、
    橋も架かってないので渡河することは不可能かと・・・」
実際にたどり着いたところ、確かに白濁流の為、橋は崩れ落ち轟々と白濁したイカ臭い香りが充満していた。

曹操「まだ無傷のものは橋を川に入り、橋を架けるのだ」
兵士壱「そ、そんな!?こんなイカ臭いとこ入りとうございませぬ!」
兵士弐「そうだそうだ!こんなイカ臭いとこ人間が入るとこじゃねぇ・・・」
兵士参「殿、お考え直しを・・・!」

兵士の諌めに腹を立てる曹操
曹操「お前らの仕事は敵の尻を掘るだけじゃないだろ!道や川を馴らし、行軍できるようにするのも役目じゃ!!
   四の五のいわずさっさとやれ、ぼけぇぇぇ!!三下が口出しすんな!さっさと行け、カス!!!」
嫌々ながらも川に入り込み、土木作業に取り掛かる兵士達・・・しかしそれは凄惨を極めた。
兵士五「く、臭い・・・」
兵士29「全身がイカ臭くなっちゃうよぉ・・・汚れちゃった・・・お母さーんッ!」
兵士99「臭い、臭い〜〜ッ!!すまん、必ず帰ると言ったが、俺はこの臭さには耐えれん・・・すまない・・・
    子供達を頼む・・・い、イカ臭いーーーッ!!」
兵士1003「うう、敵に掘られてイカ臭くなるならいざ知らず、このようなことで全身ガビガビ、イカ臭くなり果てるとは・・・」
兵士13「・・・・・・」

続く・・・


39 :無名武将@お腹せっぷく :2006/03/18(土) 18:18:59
続き

曹操「泣き言を言うなーーーー!!!泣き言を言い、作業をサボる奴はわしの竿で掘って捨ててくれる!!」
   む、そこの奴、なぜ川に入らん!?貴様はおしおきだーー!!」
そういうといきなり川に入ることを躊躇していた兵士に飛び掛った。
曹操「くらえ、この反乱分子め!!」
兵士「そ、そのようなことは・・・ぎ、ぎゃぁぁぁっぁ!?」
曹操「ふんっ!ふんふんっ!」
兵士「痛い、痛いーーー!!こ、これが戦なのか!?」
曹操「これ「も」戦じゃ!!川の中に入り全身イカ臭くなるのも戦じゃといっとるじゃろうが!」
兵士「痛いけど、イカ臭いのも嫌じゃーーーッ!!」
曹操「まだ言うか!このたわけ!これでも喰らえ!!」
兵士「は、はぁはあぁぁぁ!?」
曹操は竿を兵士に突き刺したまま兵士と一緒に白濁流にダイブした!!
曹操「どうじゃ!真面目に仕事をせんからイカ臭いのと掘り取られるのダブル攻撃じゃ!!」
兵士「ひーーーーーッ!!あんまりだぁ!?」

この曹操の怒りっぷりと曹操自ら白濁流に身を投じ、全身ガビガビ、イカ臭くなったのを見て
全軍俄然士気を取り戻し、橋を渡すことに成功した。
だが払った犠牲も多く、あまりのイカ臭さに竿が立たなくなりそのまま白濁流の中に沈んで行った者も数知れず、
また生き残った者達も全身ガビガビ、イカ臭いので人間なのか、洗剤が取れてない洗濯物か分からないような始末だった。

このように多大な犠牲を払ってまで曹操の逃避行は続く・・・!